SAMPLE KIDS CLUB



静岡障害者自立生活センター



私たちの想い

「どんな重度な障害を持っていても、地域であたり前に暮らしたい…」
ひまわり事業団は、そんな願いのもとに、障害者を持つ当事者自身が中心となって静岡の地に設立されました。
誰もが共に学び、共に働き、共にいきることのできる社会…静岡をそんな素敵な街にしていく事が、私たちの活動の目的です。

活動綱領

どんなに重い障害があっても地域で共に生きる社会を目指して
・私たちは障害者が地域で自分らしく暮らすことを支援します。
・私たちは障害者の主体性を尊重します。
・私たちは障害者の権利を護ります。
・私たちはノーマライゼーションの実現に向けて社会を変革します。

沿革

 1978/3  ひまわり共同販売所設立、「共に生きる場を求めて」をスローガンに活動をスタート
 1979/4  ひまわり寮設立。静岡障害者自立生活センター設立。日本の自立生活センターさきがけとなる。
 1981/6  ひまわり労働センター設立。済生会病院駐車場管理、廃品回収、車椅子による行商や
「どろんこ市」バザー等を通じて障害者と健常者が共に動く職場づくりに取り組む。
 1989/4  ホットハート設立。公的な介護保障が皆無の時代に、会員制の助け合いシステムによるヘルパー派遣を始める。
 1990/4  「ひまわりグループ」の各運動体が集結して静岡障害者雇用事業団を設立。
 1995/6  静岡市に働きかけて全身性障害者登録ヘルパーを制度化させる。
 1999/4  静岡市初の障害者議員(渡辺正直)を誕生させる。
 2002/9  介助派遣サービスひだまり設立。障害者が主体となって、障害者の自立をサポートする介助派遣事業に参入する。
 2003/11  これまでの活動を統合しNPO法人ひまわり事業団を設立。
共生社会の実現を目標に、障害者の自立を支援する様々な事業を展開しはじめる。
 2010/2  就労継続支援B型事業所それいゆ設立。
 2012/7  放課後等デイサービスらるく設立。
 2012/10  静岡障害者自立生活センター創設者であり、静岡の障害者運動のパイオニアである渡辺正直氏(59)永眠。
 2014/4  グループホームなな~ら、生活介護それいゆ、ピアサポート計画相談設立。
 2016/11  新しい拠点としての新社屋が完成。
 2017/4  静岡市で初めての24時間介助保障を実現させる。
その後も障害者の自立や地域生活を支援する様々な事業を展開中。

SAMPLE KIDS CLUB

ページの上部へ